HOME > 一枚板 > 木材の種類と特徴

木材の種類と特徴(一枚板)

  • 楠材 Kusu
    科 目:クスノキ科、広葉樹
    心材色:黄~紅褐色、部分的に緑色を帯びている。
    辺材色:淡色
    用 途:寺社建築、楽器、箱、彫刻、旋作、木魚
    心材と辺材の境界は不明瞭で、強い樟脳の香りを持ち防虫効果があります。 幹の形が悪く凹凸があるため、木理の乱れにより玉杢、葡萄杢等の美しい杢が現われます。
  • 栃材 Tochi
    科 目:トチノキ科、落葉広葉樹
    心材色:赤みを帯びた黄白色、淡黄褐色
    辺材色:赤みを帯びた黄白色、淡黄褐色
    用 途:家具、建築、器具、玩具など
    肌目は精で仕上げた材面は絹のような光沢があり、 大木の幹にはコブ、凹凸があるため木理が乱れ種々の杢が出ます。
    木材の要素が層階状に配列しリップルマークを形成します。
  • ケヤキ Keyaki
    科 目:ニレ科ケヤキ属、落葉広葉樹
    心材色:黄褐色または赤褐色
    辺材色:帯黄白色や単黄褐色
    用 途:寺社・城建築装飾部、家具、電柱腕木
    年輪は明瞭で、木理はしばしば乱れ、成長が良いと密度が高く重硬で表面に光沢が出ます。大径になると色々な模様の杢を持ち、化粧的価値が高くなります。
  • 樺材 kaba
    科 目:カバノキ科、広葉樹
    心材色:淡紅褐色
    辺材色:黄白色
    用 途:洋家具、建築内装、床材、合板、靴木型
    年輪は不明瞭、肌目は精。 均質重硬で耐摩耗性があり、平らな面を長く保持できます。 仕上り面は良好で、均一な材面を持つことが特徴です。
  • アサダ Asada
    科 目:カバノキ科 落葉広葉樹
    心材色:紅褐色
    辺材色:褐色を帯びた白色
    用 途:家具材、器具材、建具材、船舶材、床板、薪炭材など
    北海道、本州、四国、九州に自生する落葉広葉樹で、朝鮮南部、済州島、中国にも分布しています。 年輪はやや不明瞭。 木肌は緻密で光沢を持ち、表面の仕上がりは好印象です。
  • ナラ Nara
    科 目:ブナ科コナラ属 落葉広葉樹
    心材色:白色
    辺材色:黄褐色
    用 途:家具材、内装材、建具材、イス、床材、器具材 等
    辺材、辺材の境界は明瞭。「ジャパニーズオーク」の名で海外にも輸出されており、強度・風格があるため世界的にも家具材として人気です。また、ウイスキーの醸造樽の材料としても有名です。
  • タモ Tamo
    科 目:モクセイ科
    心材色:褐色
    辺材色:淡黄白色
    用 途:家具、器具、合板、内部装飾、運動用具 等
    比較的木目が揃ってきれいな材。1本の木でも心材と辺材で明確に色味が分かれているのも特徴です。硬く優れている木材で、野球のバットやボートのオールなどにも使われています。
  • ウォールナット Walnut
    科 目:クルミ科、広葉樹
    心材色:褐色から紫赤色、紫黒色
    辺材色:淡色
    用 途:家具、キャビネット、楽器、化粧単板
    色は一様でなくシマ状の美しい模様が見られます。 肌目は粗く、木理はしばしば不規則になり、これが材面の化粧的価値を高めます。 衝撃に強く狂いが少ないため加工性や着色性も良好です。
  • パプアニューギニアウォールナット
    New guinea walnut
    科 目:ウルシ科
    心材色:黄褐色から灰色で、灰黒色から緑黒色の縞を持つ
    辺材色:心材よりやや淡色
    用 途:建材、内装壁面、室内造作、ツキ板
    木材はやや軽く、中庸の硬さをもっています。木理は交錯しており、肌目は粗いのが特徴です。
  • ブラック チェリー Black Cherry
    科 目:バラ科サクラ属、広葉樹
    心材色:赤褐色、紅褐色
    辺材色:白色から淡桃色
    用 途:キャビネット、楽器、高級家具、床板、銃床
    使い込む程高級感ある飴色に変色することから、古くより高級家具材として利用されいます。加工性が良く、木肌は繊細で表面の仕上りが美しいのが特徴です。
  • モンキーポッド Monkeypod
    科 目:マメ科
    心材色:褐色、金褐色など
    辺材色:黄白色
    用 途:家具、彫刻、細工物、弦楽器胴、化粧単板
    肌目は粗く、木理は著しく交錯しています。 耐朽性がかなり高く、シロアリに対しても強い木です。 木理の変化と濃色の条によってできる装飾的な材面を利用します。
  • ウェンジ Wenge
    科 目:マメ科、広葉樹
    心材色:濃褐色から黒褐色、黄褐色の条斑
    辺材色:白っぽい淡色
    用 途:家具、指物、仏壇、象嵌、化粧用単板、床柱
    鉄刀木ともいわれる重硬な木材。 辺心材の色調差は明瞭で、木理は交錯しています。肌目は粗く、磨くと美しい光沢を放ちます。 耐久性が高く粘りがあり、腐食に強い木です。
  • ブビンガ Bubinga
    科 目:マメ科
    心材色:赤褐色で桃褐色のシマ模様が現れる。
    辺材色:淡色
    用 途:家具、キャビネット、化粧単板、象眼、太鼓(日本)
    使い込む程高級感ある飴色に変色することから、古くより高級家具材として利用されいます。加工性が良く、木肌は繊細で表面の仕上りが美しいのが特徴です。
  • アサメラ Asamela
    科 目:マメ科
    心材色:黄褐色から金褐色を呈し、辺材は幅が狭く淡色である。
    辺材色:淡色
    用 途:家具材、床材、内装材、額縁、ツキ板など。高級材のチークの代用として使われることが多い。
    材の色調がチークに似ることから、チークの名を付けて呼ばれることがあるが、チークの様に材面にロウ状の触感はなく、全く無関係の樹種である。
  • この他にも多種多様な木材をご用意しております!世界にたった一枚のあなたのお気に入りを見つけてください。
  • 一枚板とあわせて脚もお選びください!
  • 様々な特徴で種類も豊富!お気に入りの木を見つけよう
  • 木材の塗装にあなただけのこだわりを!
  • 一枚板をお選びいただく際の豆知識をお届けします!
メールでのお問い合わせはこちら!電話でのお問い合わせは「0748-37-7475」まで!
お買い物ガイド お支払方法について 配送方法・送料について 返品・交換について